Yoshihito Oomuro Profile

プロフィール詳細
名前 大榁貴士(オオムロ ヨシヒト)
誕生日 6月30日
チャンネル
開設日
2019年1月9日
チャンネル
更新日
メインチャンネル:毎日18時
セカンドチャンネル:不定期
主な出来事
2歳〜10歳 姉の影響もあり
2歳からピアノを習う

約8年間ピアノを習うが
不真面目だったため
練習は殆どしなかった。
10歳〜14歳 小学5年生の時
友達の誘いで野球を始める。

中学2年まで野球を続け
2年生の中体連の直前に退部。

この頃から不登校になり
将来に不安を抱き始める。

4つ上の姉の薦めで
尾崎豊の楽曲を聴き始める。

この頃から
自分の気持ちを詩に書き
自分の中を不安を解放し始める。
15歳 たまたま再会した
友人の薦めで
新聞配達のアルバイトを開始。

目的はギターを買うため

ギターを購入後
毎日8時間練習し
オリジナル楽曲を作り始める。

この頃から
プロになる事を意識し
東京に行く事を本気で考える。

数ヶ月ぶりに登校した時
高校の入試案内を聞き
面接のみのフレーズに興味を抱く

そして高校進学を決意
しかし担任からは
行ける高校は無いと言われ
絶望することに。

しかし
登校した日から
1日も休まなければ
出席日数はギリギリだが
進学に必要な日数になる事が判明。

担任と話し合い
本気で進学を目指し
不登校から卒業する。

今思えば
裏で担任の先生が
色々動いてくれた様に思います。

本当に感謝しています。
15歳〜19歳 無事に高校進学を果たす。

選んだのは夜間学校
四年制の定時制である。

高校進学を機に
本格的に音楽活動を開始。

この頃から
様々なオーディションや
ライブイベントに参加する。

また同時に
歌詞の作成の質を上げるために
小説を書き始める。

そして高校3年生の時
演劇部創設メンバーに選ばれ
初代部長に就任する。

演劇部の顧問から
脚本と劇中歌の制作を依頼される。

この事がきっかけで
舞台演劇に興味を抱く。

1学年上の先輩の誘いで
劇団の旗揚げメンバーになる。
19歳〜20歳 高校卒業後
アルバイトをしていた会社に就職

これをきっかけに
劇団を退団し
音楽活動も出来なくなる

しかし
時間を見つけては
路上ライブを敢行

当時は札幌の狸小路で
ライブを行う。

同期のミュージシャンは
・高橋優
・谷本光 他…

しかし
仕事が忙しくなり
音楽を一時休止する。
21歳〜23歳 就職先の上司と喧嘩し
責任を取る形で退社。

その後すぐに
友人の紹介でガソリンスタンドで働く

23歳〜26歳 ガソリンスタンドを辞め
転職をする。

転職先で
音楽活動をしている人と知り合い
音楽活動を再開する。

この時出会った人は
元プロミュージシャンと
セミプロミュージシャン

この時期から
ライブ活動が出来る
ライブBARを探し始める。

27歳〜29歳 ライブBARのオーディションを受け
見事合格する。

それから約2年間
ライブBARを中心に
ライブ活動を展開。

この時期から
FMラジオなどでも
楽曲が流される。

それがきっかけで
雑誌の取材をされる。

雑誌では
大榁のインタビュー記事が
掲載された。
30歳〜現在 紆余曲折な人生の中で
動画制作の魅力に触れる。

初めは
音楽活動を広める為に
ライブ映像を中心に制作

それからしばらくして
YouTuberと言う
新しい存在が注目を集める。

この頃から
動画制作を我流で学び
YouTuber的な事を始める。

しかし
遊び程度で
本気では取り組まなかった。

しかし
2018年の12月中旬から
無性に動画制作がしたくなり
再び映像制作方法を模索する。

そして
2019年1月9日から
iPhoneのみで
動画を制作する形で
YouTuberデビュー

2020年から
動画更新頻度を
毎日に変更し
現在も毎日2本ずつ
動画の更新を続けている。

powered by crayon(クレヨン)